2010年1月23日土曜日

No title

_SS500_

さて、少なくともOPに出てきた人物に関しては一応出揃って、そろそろ物語が展開でしょうか。

今の時点だと色々と分からないな…。推察できるのは今回中盤とラストで出てきた首に傷がある人は多分喋れないんだろうなあくらいしか。
それと推理するうえでどの程度ファンタジーを混ぜて考えていいものか。
例えば今回の折原とか静ちゃんとかサイモンとか明らかに人外の動きでしたしw
ひとまずバッカーノくらいの割合で考えていいのかなあ。
とかあとはうっわ池袋こわいなあとか思いつつ見てるわけですが、なんだかんだ面白いから視聴継続は確定ですかね。
多分伏線の嵐なんじゃないかと思うのでとりあえず気をつけて見続けることにしますw
今回はやはりデュララギさん折原がらみの絡みが面白かったでしょうか。特にケータイを踏みつぶす場面のキレっぷりとその後の静ちゃんとの言い合いがw
群像劇的な感じということでそれぞれの関係性が見えてくるとどんどん面白くなってくるであろうこの作品、次回も楽しみです。

2 件のコメント: